三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

ウクライン

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

ウクライン

治療がお勧めの方

適応疾患(効果の期待できる腫瘍の種類) 結腸・直腸ガン、乳ガン、膀胱ガン、前立腺ガン、卵巣ガン、子宮頚ガン、子宮体ガン、口腔ガン、小細胞肺ガン、非小細胞肺ガン、頭頚部ガン、精巣ガン、様々な肉腫、悪性黒色腫、悪性リンパ腫など多くのガンに効果が期待できます。
当院では人間の持つ自然治癒力を引き出すような治療を心がけています。

ウクラインとは

植物のクサノオウ(ケシ科)から抽出したアルカロイド成分と抗ガン剤のチオテパを科学的に結合させた抗ガン剤です。ウクラインは、専ら癌細胞にのみ作用する抗癌剤で、投与から数分以内に癌細胞に集中します。 高濃度ビタミンC点滴療法と併用して行うことが可能です。

ウクラインの特徴

投与してから数分でがん細胞に集積する。
正常細胞にダメージを与えない。
投与許容量が1250と高い(通常の抗がん剤 1.4~1.8) 血液脳関門を通過できる(安全であり脳腫瘍の治療も可能)

副作用・注意点について

稀に吐き気、倦怠感、発熱、腫瘍痛が生じますが、腫瘍の壊死に伴う反応であると言われています。

治療方法

最初の1ヶ月間に集中的に投与を行うことが大切とされており、この間は毎週2回ずつ投与を繰り返します。その後は、毎週1回投与を継続します。

費用について

1クール(10回) 1,087,560円(税込)
PAGE TOP