三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

α-リポ酸

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

α-リポ酸

治療がお勧めの方

胃癌、大腸癌、直腸癌、腎癌、肺癌、膵癌、肝癌、食道癌、乳癌、膀胱癌、前立腺癌、子宮癌、卵巣癌、悪性リンパ腫などの、がんの原発や再発、転移でお悩みの方 これまでに膵臓がん、悪性リンパ腫などで著効な事例が報告されています。
当院では人間の持つ自然治癒力を引き出すような治療を心がけています。

α-リポ酸とは

アルファリポ酸には体内のミトコンドリアを活性化する作用があります。
食事から摂取するブドウ糖エネルギーの変換効率を上げる働きや、活性酸素の抑制による強力な老化防止作用があります。アルファリポ酸はビタミンCやビタミンEの400倍の抗酸化力があり、ビタミンC・ビタミンE・CoQ10・グルタチオンなど他の抗酸化成分を再生させて利用する効果があります。がん・C型肝炎・肝硬変治療に低用量ナルトレキソン療法と併用することで相乗効果が得られます。

α-リポ酸の特徴

ほぼ全てのがんの原発、再発、転移の治療やがん予防に がんの手術、抗がん剤治療、放射線治療との併用が可能です。高濃度ビタミンC点滴療法との併用により抗がん作用の増強が期待できます。胸水や腹水、また慢性腎臓病があっても治療適応となる。

副作用・注意点について

ほとんど副作用はありません。最近、アルファリポ酸のサプリメントを摂取して低血糖を起こしたインスリン自己免疫症候群の例が報告されました。アルファリポ酸点滴によるインスリン自己免疫症候群の発症は報告されていませんが、十分にケアをしながら点滴をします。

治療方法

がん治療におけるアルファリポ酸点滴は、最初の1週間~2週間を週3~5回ほどの回数から始め、その後は週2回となります。量は初回100mgより開始し、その後徐々に量を増やしていくなど体調等を考慮しながら調整していきます。

点滴の所要時間は1回30~50分です。

費用について(1回につき)

α-リポ酸17,000円
α-リポ酸とビタミンC(50g迄)25,000円
α-リポ酸とビタミンC(75g)30,000円
PAGE TOP