三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

がん免疫細胞療法について

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

がん免疫細胞療法について

活性NK細胞治療

患者さんの体内の血液よりがん免疫細胞であるNK細胞を取り出し、これを培養、強化し大量のNK細胞を体内にもどすことによりがん細胞と戦わせるという治療法で大変注目されています。

活性NK細胞治療

新樹状細胞ワクチン治療

樹状細胞は体内においてがん細胞を直接攻撃する胸腺由来のTリンパ球である。これにがん細胞の情報を教育すると、がん細胞を攻撃する司令塔となる免疫細胞となる。
この細胞を培養し患者さんの体内に注射することにより効率よくがん細胞を攻撃出来るという治療法です。

新樹状細胞ワクチン治療

PAGE TOP