三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

ホメオパシー

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

ホメオパシー

治療がお勧めの方

アトピーや花粉症、喘息などのアレルギー、関節炎、リウマチなどの自己免疫疾患、予防接種の害や発達障害、めまいや頭痛などの原因不明の不調、精神的な疾患、鼻炎や湿疹、咳、頭痛、めまい等 その他多くの慢性疾患にホメオパシーは有効です。
当院では人間の持つ自然治癒力を引き出すような治療を心がけています。

ホメオパシーとは

ホメオパシーはドイツの医師サミュエル・ハーネマンにより、「道理にのみ基づいた真の医療」として19世紀初めに打ち立てられました。マラリアの特効薬(キナの皮)を健康な人がのむと マラリアそっくりの症状を起こすことに大きなヒントを得て、「似た病が似た病を治す」という原理に立脚した医療です。
ギリシャ語のhomoios(似たもの)とpatheia(病・苦しみ)とを組み合わせてホメオパシーと名づけました。精密に定義すると、「健康な人に投与して、ある病の症状を起こせるものは、その病の症状を持つ人を治すことができる」という原理です。

ホメオパシーの特徴

ホメオパシーとは、日本語では同種療法といい、自然療法の一種です。
植物、鉱物などの波動(エネルギー)を転写した砂糖玉(レメディー)を摂ります。これにより、植物や鉱物の癒しのエネルギーの恩恵を受けることができ、自己治癒力を高め、排泄力も高めます。一種の波動療法(エネルギー療法)ということも言えます。

副作用・注意点について

現代医学の医薬品のような副作用はありませんので、赤ちゃんでも安全にお使い頂けます。

治療方法

ショ糖や乳糖(ラクトース)にレメディーの原液をしみこませた形が一般的で、舌下で自然に溶かして服用します。
PAGE TOP