三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

グルタチオン点滴療法

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

グルタチオン点滴療法

治療がお勧めの方

・パーキンソン病の方
・アンチエイジング(抗酸化)をお考えの方
・風邪を引きやすい方
・風邪の引きはじめの方
・疲れやすい、慢性疲労の方・
・食欲不振や全身の倦怠感に悩んでいる方
・軽い抑うつ感のある方、気分の落ち込みがある方
当院では人間の持つ自然治癒力を引き出すような治療を心がけています。

グルタチオン点滴療法とは

人間の体内に広く分布するアミノ酸が3つ結合したペプチドという化合物です。
強力な抗酸化作用があるので、人間の身体を酸化から守ってくれる代表的な物質です。免疫システムにおいても重要な役割を担っており、アレルギーや喘息などを抑える効果もあります。
20代をピークに、加齢とともに体内では減少していきます。

グルタチオン点滴療法の特徴

パーキンソン病の治療として行っています。有効性はかなり高いです。
グルタチオンは強い抗酸化作用を備えているため、脳内の活性酸素を除去したり、脳細胞が損傷されたり、働きが妨害されるのを防ぐことが出来ます。
また、神経細胞がドーパミンを感じる能力が高まり、脳からの指令が円滑に各組織に伝わるため、 行動力、運動能力の改善が認められます。

参考文献 「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」 柳澤厚生 著

副作用・注意点について

極稀に一過性の頭痛や吐き気が出ることがありますが、投与中止によりおさまります。

治療方法

パーキンソン病の場合に、1回 600mg~3000mg を点滴で投与します。
まずは週に2~3回、約3か月間行ないます。病状の改善が認められれば、その後は維持プログラムとして週に1~2回のペースで治療します。1回の点滴時間は約30分です。認知症の場合でも同じように点滴します。

費用について(1回につき)

グルタチオン点滴 15,000円
PAGE TOP