三重県で点滴療法、がん免疫細胞療法についてをお探しなら三重県桑名市の内科『桑員クリニック』へ。

キレーション療法

Contents Menu

コラム
  • 「ノニ」医師である私の命を救ってくれた植物
  • 人にやさしい医療をもとめて
  • これでいいのか日本の医療
  • 糖尿病はこわくないの販売をしています。

ご注文はこちらから

キレーション療法

治療がお勧めの方

狭心症、冠動脈硬化症、血栓性静脈炎、鉛毒、その他の重金属中毒、強皮症、硬皮症、 脳変性疾患、糖尿病による壊疸、動脈硬化症等々でお悩みの方
当院では人間の持つ自然治癒力を引き出すような治療を心がけています。

キレーション療法とは

キレーション療法とは、体内から有害なミネラルや老廃物を取り除く方法で、 血管内にキレート剤を点滴します。

キレーション療法の特徴

キレーション点滴療法は、炭鉱で働く労働者に鉛中毒が多発したため鉛を体外へ排出する治療として1940年代頃から行われました。 この治療を受けた人たちが、鉛中毒だけでなく、もともとあった高血圧や糖尿病なども改善したことから注目を集め、現在アメリカでは動脈硬化の予防や治療法として、また抗酸化作用からアンチエイジング治療のひとつとして、約2000施設で年間80万件も行われています。

副作用・注意点について

最も重要な副作用であるクレアチニンクリアランス(腎機能の検査の一つ)の低い患者様には投与できません。

治療方法

目安として週に1~2回の点滴を約20回~40回行います。 その後、月に1~2回の点滴で維持療法を行います。 実際は検査値を参考にして、週に1回の点滴を6ヶ月~9ヶ月間定期的に行いながら、 徐々に回数を減らし月に2~3回に減らしていきます。

費用について(1回につき)

キレーション 20,000円
PAGE TOP